スロージョギングのすすめ!

何年か前に少し話題になりましたスロージョギングですが、私の良くいく公園(林試の森公園)でも、歩くようなペースで楽しくジョギングされているのを見かけます。スロージョギングとは会話ができるていどのペースで歩くほどのスピードで軽く走る運動ですが、身体の力が抜けて、爽快感が半端ないのでおすすめです。といっても毎日走っているわけではないので、あまりえらそうな事は言えないのですが、少し調子が悪いなぁと思ったときなんかに、30分くらい走ってみると、身体の疲れが取れて、リセットできるんです。


走るというと、すこし抵抗感がありますが、スロージョギングというのは、ほぼ歩いているようなスピードですから、最初から意気込んで長時間走ったりしない限り、それほど疲労感は残りませんし、爽快感の方が勝ります。御存じない方のために、もう一度おさらいしておくと、スロージョギングの基本は以下の通りです。


・背筋を伸ばす

・やや前傾姿勢

・足は押すだけで蹴らない

・ニコニコおしゃべり

・きつかったら歩く


だいたい1日30分が目安ですが、10分を3セットでもOKだそうです。もちろん膝が痛い人は無理をしてはいけませんし、すこし疲労感を感じたり、動機や息切れを感じた場合はすぐにとまって落ち着くまで様子をみましょう。普段ほとんど運動しない人や体力に自信がない人は、1分くらい走って、少し歩いて、また走るを何度か繰り返して様子を見ながら時間を少しずつ伸ばして行ってください。つま先(指の付け根あたり)から着地するのがポイントだそうです。


歩く程度のスピードなら歩いても良いのではないかと思いますが、姿勢を正して全身で運動するので、ただのウォーキングより1.6倍もカロリーを消費するそうなのでダイエットにも効果的です。


日本スロージョギング協会(というのがあるんですね)のホームページを見てみると。

「スロージョギングは、減量やメタボ対策、生活習慣病の予防や治療、サルコペニア*や脳機能の改善に効果的である事がわかっています。*サルコペニア(sarcopenia)とは、加齢によって骨格筋の量や機能が低下している状態のこと。 継続しやすいスロージョギングは、最も効果の上がる有酸素運動ですから、体力がつき、健康になり、生活にも活力が出て、見違えるような自分に出会えるはずです。」

とあります。


お金もかからないし、しんどくも無いし良い運動だと思います。歳を取っても動ける丈夫な体を作りましょう!


今の時期は最高に気持ち良いですよ!



2回の閲覧

©2019 by (株)エーケイアイ