クロレラの効用


最近クロレラの粒を飲んでいます。特に体調が悪いとかではないのですが、さらなる健康を目指しておりますので。


クロレラで思い出すのは私が小学生の頃、約45年前、1974年頃になりますが、一時期クロレラ健康法が流行った記憶があります。(その地域だけかもしれませんが)兵庫県の田舎町にもクロレラ商品の販売会社が公民館を借りて販売活動に勤しんでいました。今思い出せば何とか商法であったのかもしれませんが、とにかく村の人をたくさん集めてクロレラの効能を説いて売りまくったのです。

私の祖母も隣近所の老人たちと一緒に会場に行って洗脳?されて帰ってきました。クロレラの粒が詰まった1リットルぐらい入りそうな大きなビンを5本ほど買ってきたのです。たぶん何万円もしたようで、私の母親(祖母の実娘)にひどく怒られていました。


当然、家族はだれもクロレラを飲もうとしませんでした。(少し生臭いし)

私は当時軽いアトピーがあり夏になると膝の裏や肘の裏が痒くなって掻き壊すような体質でしたらから、クロレラの消費者として目を付けられました。もしかしたら、祖母はクロレラの説明を聞きに行った時に私のアトピーの改善に効果があるのではと考えてくれたのかもしれません。そして毎朝食後に食卓の上に大きなクロレラの粒が30粒ほど置かれるようになったのです。子どもにしては粒が大きいし量が多いので飲みにくいものでしたが、飲まなければ怒られるので、仕方なく飲んでいました。しかし何週間か続けるうちに、だんだん飲み込めなくなってきたのです。どうしても飲めないということで、最初は粒の量を半分に減らしてもらって続けましたが、すぐにニオイを嗅ぐのも嫌になり何とか釈放してもらったのですが、まだ1つの瓶の半分も消費できていませんでした。


そのうち祖母も飲まなくなりましたが、飲みきったということではなく絶対に4瓶は残っているはずでしたが、気が付いた時には瓶はどこにも見当たりませんでした。祖母の性格的に捨てる事は無いと思いますので、たぶん隠したんだろうなと思っていました。


何年も後、裏の物置の戸棚で4本の緑色の瓶をみつけましたが、そっと戸を閉めておきました。


さてクロレラは古くからあるサプリメントのひとつですが、有効成分の豊富さは他のサプリメントに引けをとりません。クロレラ特有の成分もありますので、吸収しやすく加工されており、無添加で優良な原料であれば、クロレラという選択肢もあるのではないかと思いました。サプリメントの業界では常に新しいもを提案してお客さんの目を引くという販売方法を取ることが多いですね。もちろん科学は日々進化しているので、新しい成分や加工方法はドンドンでてきますが、人間自体は太古の昔からそれ程変わっていません。


いまだにといったら失礼ですが、クロレラは歴史あるサプリなのでそれなりに効果があるのではないかと思ったのです。


ネットで調べてみると、クロレラはアミノ酸量、ミネラル量、クロロフィル、ルテイン、葉酸等の含有量が他の食品よりも多く含まれているということで、試さない手はありません。


さらに調べてみると、石垣島で製造されているクロレラの質が良いということで、とりあえずアマゾンで買ってみました。

毎朝20粒飲みはじめて今で1カ月半くらい経過していますが、体調は妙に良いようです。まず便通が非常によく、朝食後すぐに便意をもよおします。


寝不足ぎみな状態が続いても、以前より疲れがたまらないように思います。そのうえ自然に体重が減ってきたようにおもいます。体重は減らしたくないので、多めに食べて維持していますが、放っておいたら痩せていくのかもしれませんね。


まぁ人間も環境も毎日変化しているので、全てクロレラの効果かというと、言い切る事はできませんが、悪くないのではないでしょうか。あと2カ月分くらい残っているので、もう少し様子をみてみます。


クロレラ粒

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示