「自分や家族で分かる危険な症状」

去年別のブログで「自分や家族で分かる危険な症状」というのを数度に分けてお知らせしたのですが、このブログではまとめて一気にご紹介します。


【危険なシビレの兆候】

心配する病気:脳卒中、脳梗塞、脳腫瘍

兆候:半身(上下とも)のシビレ、お風呂で左右の感覚が違う、だんだんシビレが酷くなる。


【危険な頭痛の兆候】

心配する病気:くも膜下出血、脳腫瘍、脳出血・脳梗塞、慢性硬膜下出血、髄膜炎

兆候:いつもとは違う頭痛。睡眠中に頭痛で目が覚めた。短時間の意識喪失。頭痛持ちでない人の頭痛、特に高齢者。高血圧の方の日中突然の頭痛。だんだん酷くなる頭痛(1週間以上続く)。


【危険な肩痛の兆候】

心配する病気:心筋梗塞

兆候:肩の動きと関係なく痛い。痛みがだんだん酷くなっていく

、左肩に限らず、両肩の痛み。胃の痛みと感じる事もある、心臓周辺に常に痛みがあり、冷や汗がでる。高齢者は、胸の痛みの自覚がなく、息切れがする場合は危険


【危険な腰痛の兆候】

心配する病気:高齢者はガン、20歳未満は脊髄の病気

兆候:1月以上痛みが続く。治療をしても変化なし。痛みが徐々に酷くなる。痛みで寝れない。


【危険な腹痛の兆候】

心配する病気:子宮関係の病気

兆候:右上腹部が常に痛い。動かしても痛みが変化しない。

20-30代の女性の右上腹部痛は子宮の病気を疑う:卵巣腫瘍、子宮内膜症

 

「意識障害」

心配する病気:脳疾患または内蔵出血

意識障害を起こした場合はスグに血圧を測りましょう。

160以上あるなら、脳内の疾患の可能性が高い。

100以下ならどこか内蔵で出血している可能性が高い。


※以上のような症状があった時は出来るだけ早く病院に行ってください。何もないに越したことはありません。酷い場合は救急車も遠慮なく呼んでください!


カラスアゲハ

2回の閲覧

©2019 by (株)エーケイアイ